読書百遍

これまでの「読んだ本の内容を覚えていない」という、悲しい読書からの脱却を目指し、「熟読」「再読」「アウトプット」の読書を目指しています。 

堀江貴文「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方」 

「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方」(SB新書)堀江貴文

 

本来自分はこういうことがしたかった。

でも自信がない。迷っている。

一歩踏み出すために誰かに背中を押してほしい。

そんな人は本書を読むべきです。

堀江貴文氏が後ろからドーンと背中を蹴り飛ばしてくれます。

 

歯に衣着せぬ物言いで、何かと注目を浴びる堀江氏ですが、

著書を読むかぎり特別難しいことは言っていないし、堀江氏自身もやっていない。

では他の人とは何が違うのか?

それは圧倒的なスピード、そして実行力です。

『この世で最も貴重な資源は、時間』であり、

『「今すぐやる」ことこそ、最大の最適化』と説く堀江氏は、

何よりも時間を有効に使うことを重視します。

 

私にとって意外だったのは次の2点です。

 

・極限まで忙しくしろ

・長期ビジョンなど意味がない

 

時間を有効に使うには、まず優先順位をつけ、

しっかりとした計画どおりに実行する。

私はそう考えていましたが、堀江氏は違います。

「自分がやりたいことに優先順位などつけず、片っ端からやる」。

考える時間も無駄というわけで、

必要なのは「実行力」、「今すぐやる」ことが重要だと言います。

 

しかし、そう言われてもなかなかできないもの。

その理由が「言い訳」です。

お金がない、時間がない、やり方がわからない、など

できない理由を並べて何もしない人々です(私もそうです。耳が痛い)。

これも堀江氏に言わせると、言い訳など意味はない、

今や、やり方次第で、出来ないことなどなく

「やるか」「やらないか」の違いだけである。

そして、「それをやるためのコツは?」という問いにこう答えています。

 

はっきりいって、そんなものは、ない。

ただ努力すること、努力し続けること。

 

 人生には二通りあり、そのどちらかを選択できるのです。

 

1つは、言い訳をして何もしない。

これは今のままでいい、現状維持でいいという選択です。

 

もう1つは、今すぐ行動して、後悔しない人生を歩む。

 

私は後者を選びます。

 

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 


書評・レビュー ブログランキングへ