白取春彦『仏教「超」入門』

『仏教「超」入門』白取春彦 「縁起を知り、空を知る」 『仏教「超」入門』には仏教のエッセンスが実に明確に書かれている。そして現代の日本の仏教の問題点、日本人の仏教に対する理解の誤りを指摘していて、入門書としては最適だと思われる。 悟りとは何か? 「悟りとはブッダの説いた仏教的真理を理解し、身につけるこ…