読書百遍

これまでの「読んだ本の内容を覚えていない」という、悲しい読書からの脱却を目指し、「熟読」「再読」「アウトプット」の読書を目指しています。 

蓮池薫

蓮池薫「拉致と決断」

蓮池薫「拉致と決断」(新潮文庫) 北朝鮮による拉致被害者である蓮池薫氏の手記である。 5名の拉致被害者の方々が帰国したのが2002年。 知らなければならないこと、考えなければならないことが多く含まれているが、 それらは簡単に答えが出せるような、…