読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書百遍

これまでの「読んだ本の内容を覚えていない」という、悲しい読書からの脱却を目指し、「熟読」「再読」「アウトプット」の読書を目指しています。 

綿矢りさ「ひらいて」

綿矢りさ「ひらいて」(新潮文庫) 綿矢りさ作「ひらいて」を読もうと思ったのは、佐藤優氏が著書の中で紹介していたからである。佐藤優氏が女子高生を主人公とした恋愛小説まで読んでいることには驚かされるが、読み始めてすぐに納得した。後に残る名作とい…