読書百遍

これまでの「読んだ本の内容を覚えていない」という、悲しい読書からの脱却を目指し、「熟読」「再読」「アウトプット」の読書を目指しています。 

百田尚樹

百田尚樹「雑談力」

百田尚樹「雑談力」(PHP新書) 今は「雑談本」ブームのようで、書店には雑談に関する書籍が多数並んでいる。雑談が苦手な私は特に関心を持ってそれらの本を手にするのだが、その多くはコミュニケーションとしての雑談、つまり人間関係を円滑にするための…

百田尚樹「永遠の0」

百田尚樹「永遠の0」(講談社文庫) 今年は太平洋戦争開戦から75年である。 戦争について知ること、その大切さは自覚しているつもりだが、これまでの私はそこから逃げてきたように思う。私の両親は80代で戦争を記憶している最後の世代だ。私が幼少の頃、父は…