読書百遍

これまでの「読んだ本の内容を覚えていない」という、悲しい読書からの脱却を目指し、「熟読」「再読」「アウトプット」の読書を目指しています。 

白取春彦

中村文則「何もかも憂鬱な夜に」(再読)

中村文則「何もかも憂鬱な夜に」(再読) 小説を宗教の世界観で読む 何もかも憂鬱な夜に (集英社文庫) 作者: 中村文則 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/02/17 メディア: 文庫 クリック: 43回 この商品を含むブログ (27件) を見る 中村文則「何もかも憂…

白取春彦『仏教「超」入門』

『仏教「超」入門』白取春彦 「縁起を知り、空を知る」 『仏教「超」入門』には仏教のエッセンスが実に明確に書かれている。そして現代の日本の仏教の問題点、日本人の仏教に対する理解の誤りを指摘していて、入門書としては最適だと思われる。 悟りとは何か…